京都プロモーション

Read Article

オススメの新光堂「純銅製」湯たんぽを買ってよかった!

冬は寒い!湯たんぽで快適な睡眠をGETしました。

photo credit :hanspoldoja via flickr

photo credit :hanspoldoja via flickr

冷え性の私は、冬にはフトンが寒くて寝付きがよくありませんでした。そのまま我慢して寝ると、眠りが浅くなる上、寝覚めもまた悪くなりました。そこで子供の頃使っていた「湯たんぽ」を思い出し、100円ショップで購入したことがあるのですが、すぐに壊れる。

すぐにダメになる。。

ダメになったら面倒くさくなって、スッカリ使わなくなっていたのですが、
やはりフトンの中がやっぱり寒くて、冷たい。
だったら、安いモノではなく、壊れないモノと思いチェック!
2年前の冬から愛用していますが、コレはオススメです。買ってよかった。

選んだのは「純銅製」の湯たんぽ

ジョウブでしっかりとした湯たんぽなら、いつまでも使い続けることが出来る。100円ショップのモノは1シーズンでと割り切って『使い捨ての感覚でいいかなぁ。』ぐらいにしか考えていませんでした。でも、シーズンの中で壊れてしまったら、ショックでした。しかも冬なのに。

「純銅製」湯たんぽの ココがすごい!

熱伝導の良さから朝まで人の体温に近い温度で保温できる

朝までぽかぽかです。ビニール製のものと比べるとはるかに保温力が優れています。それは熱伝導率が高い「純銅製」だから。アツいお湯を入れて、フトンの中に入れておくだけで朝までぽかぽかです。おかげでよく眠れ、朝の寝覚めが気持ちいいです。誰でも、24時間の内の睡眠時間は貴重なので、ゆっくり、ゆったり眠れることは幸せです。あまり夢も見なくなりました。

昔ながらの湯たんぽ、知恵が育てた古くて新しい生活道具

この湯たんぽを買ったので、電気代が安くなりました。電気代が高かったのは、きっと電気毛布を使っていたからです。ただ、心地良い睡眠でなく、芯からじゃなく、身体の表面しか温まらない気がしていました。ちょうど電気ストーブで温まる感覚でした。コレは、最初にお湯を入れるだけです。日中は入れっぱなしですが、晩になると中のお湯を捨てます。もちろん、夜まで入れっぱなしです。なんと、中のお湯がまだまだ温かい時もあります。びっくりデス!

火災の心配がないから、安心して使える

冬の季節はよく火事が起こります。コレなら安心です。安全だとは言え、漏電の危険やスイッチの入れっぱなしの心配がないので、それだけで安心して使えます。そして、部屋の空気を汚さないので、ウレシイです。最近は「温度バリアフリー」の時代で、血圧の高いご老人が居られるご家庭にはとても重宝がられること、間違いなしです。

過去にフトンでお湯が漏れたことがある!

があるので、私は絶対に「スクリュータイプ」をオススメします。安いものはビニール製がほとんどで本体が変形してしまうことを考えませんでした。考えが甘かったです。フタをギュッと閉めないと安心できません。丈夫なパッキンがあることや、専用の袋も付属で付いています。もちろん、春になると大事にしまいます。

「純銅製」湯たんぽの記事のまとめ

・とにかくあったかい!
使いやすく安全で安心できる
健康的で、しかも経済的である

という点で、これから湯たんぽを買う人にオススメです。
これで、ずっとぬくぬくのフトンで眠れます^^

新光堂「純銅製」湯たんぽ

新光堂「純銅製」湯たんぽ

この新光堂のミニ湯たんぽはコンパクトで800mlのお湯(実際はもう少しすくなめでも)で満タン。小さいけれどとても暖かく、朝お湯を流すとお風呂のお湯と同じくらいの温度を保っていました。 金属製でもっと小さくて保温性もあるものはないだろうかと探していてこれを見つけた。正直高いなあとは思ったけど、とにかく美しい湯たんぽ。湯の量は少なくて済むし軽いし、一晩中、ホカホカで温かいし、今のところ文句はありません。 電気を使わずじわじわと温めるわけですから、健康にも良い。購入前は、小さすぎないかと思いましたが、使用してみてちょうどいい大きさでした。買えば一生ものなのは確かです。

新光堂 純銅製 ミニ 湯たんぽ 袋付 0.85L S-9397

Return Top